Android Tips

Android Tips

リストビューのカスタマイズ

リストビューのカスタマイズには、ArrayAdapterクラスを使用します。 まずはリスト要素のデータクラスを作成します。下記の例では、アイコンとタイトルが表示されることを想定してます。 リスト要素のクラス packag...
2020.10.25
Android Tips

リストビュー

リストビューを実現するには、ListViewクラスとArrayAdapterクラスを使用します。最もシンプルな文字だけのリストの場合、以下のようになります。ArrayAdapterが若干ややこしいですが、柔軟なカスタマイズを可能とするため...
2020.10.25
Android Tips

背景形状(shape)の定義

shapeタグを使用することにより、グラデーションや枠線、角丸などの効果を持った背景形状を定義できます。これでボタンをわざわざ画像にする機会も減りますね。定義した形状は、backgroundで指定して使用します。注意点としては、とある角(...
2020.10.25
Android Tips

レイアウトの部品化

レイアウトはmain.xmlだけでなく、部分部分に分けることができます。部品化したレイアウトをプログラム内でインスタンス化するには、LayoutInflaterクラスを使用します。 import android.app.Activi...
2020.10.25
Android Tips

リソースの定義

res/values配下にXMLファイルを置くことで、以下の様々な定義ができます。 ・色の定義・文字の定義・スタイルの定義 例では慣例に従ってそれぞれ別ファイルにしていますが、resourcesタグで囲っていればどのようなファ...
2020.10.25
Android Tips

タブメニュー

タブメニューはTabActivityを継承することで実装します(継承しなくても実装できます)。setIndicatorでタブのレイアウト、setContentでタブに対応する画面のレイアウトを設定します。また、タブ切り替えはOnTabCh...
2020.10.25
Android Tips

サブメニュー

サブメニューを表示させる場合は、menu.xmlでitemの中にさらにmenuを作ります。 res/menu/menu.xml <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <...
2020.10.25
Android Tips

メニュー

menuボタンで表示されるメニューは、onCreateOptionsMenuとonOptionsItemSelectedの2つのメソッドをオーバライドすることで実装できます。onOptionsItemSelectedはメニューが選択された...
2020.10.25
Android Tips

色の定義

colors.xmlに頻繁に使用する色を定義しておくと便利です。 res/values/colors.xml <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <resources...
2020.10.25
Android Tips

ページをめくる

本をめくるように指でなぞることでページを切り替えるには、ViewFlipperクラスを使用します。ViewFlipperを使うことでページごとにいちいちActivityを作らず、ビューを切り替えることができます。「めくる」という指の動きは...
2020.10.25