コマンドラインからの操作

Android Tips

コマンドプロンプトからのエミュレータ操作は、adbクライアントを使用します。
アプリケーションのインストールや、SDカードの操作等ができます。
シェルを起動(adb shell)をすると、lsやpwdなどのunixコマンドが使用できます。
adb.exeは多分、eclipse/android-sdk/tools配下にあります。

 >adb version
バージョンの表示

>adb help
ヘルプの表示

>adb logcat
Logクラスが出力するデバッグ文等の表示

>adb install [-r] MyApl.apk(ファイル名)
アプリケーションのインストール
r:上書きインストール

>adb uninstall [-k] org.myapl.MyApl(パッケージ名)
アプリケーションのアンインストール
k:データ保持したままアンインストール

>adb devices
デバイスの一覧表示

>adb push c:\temp\file /sdcard
SDカードにファイルをコピー

>adb pull /sdcard/file c:\temp
SDカードからファイルをコピー

>adb jdwp
プロセスIDの一覧表示

>adb shell
シェルの起動

コメント